安心できるブランド品買取業者の見極め方

ブランド品を売却するときは、ブランド買取業者のネット査定を活用する人が多いでしょう。ネット査定のメリットはその場で相場がわかることですが、実査定との金額にはギャップがあることが少なくありません。悪質な買取業者の中には、ネット査定では高値を提示して、出張査定では安値を設定する手法を用いることがあります。悪質業者を避けるためには、運営実績が長いこと、数多くの買取実績があること、などをポイントにして選ぶとよいです。査定実績が豊富な鑑定士は、適正な金額を提案してくれるでしょう。買取額は鑑定士の裁量によって決まる部分が大きく、例えば未熟な鑑定士だと安値を提示してくる可能性があります。事前に公式ホームページで鑑定士の実績・経験年数を調べておくのが得策です。

まとめて売却すると高値がつきやすい

ブランド品を出張買取で高く売るためには、まとめて売るのがコツです。売りたいブランド品のほとんどは中古品のはずですから、希望小売価格は存在しません。キズや汚れなどにより値段が左右することは多く、また売却点数も大きく関係してきます。1点よりも10点で売却をしたほうが、1点あたりの買取額は高くなるのが普通です。ほかにもライバル業者を引き合いに出すことで、高値を提示してもらえる可能性があります。もし安ければ他の店に売るかもしれないと話しておくだけで、5万円や10万円アップするという話は少なくありません。売却候補を1社に絞ってしまう人は安く手放してしまう可能性が高いので、できれば3社以上と比較検討してください。